興奮性細胞の一般生理

  運動構造機能学>興奮性細胞の一般生理

1.興奮性膜の一般生理 

 神経による情報伝達や筋収縮の引金になるのが細胞膜の興奮性である。例えば、室温が上昇すると皮膚の温度受容器が刺激され、その情報は感覚神経を介し中枢へ伝達され「暑い」と認識され、さらに運動神経に伝えられてクーラーをつけるなどの行動を引き起こし、体温上昇を防ぐ。この一連の動作に興奮性膜が関与している。

  興奮性膜の実体は活動電位 (action potential) と呼ばれる膜電位変化である。


図1. 興奮性膜の一般生理