自分のパソコンにあるデータファイルを,サーバにアップロードして多変量解析を行います.解析結果は,Webブラウザに表示されます.

  • 回帰分析,主成分分析,クラスター分析,因子分析による解析が行えます.
  • 1ケースあたりの変数の個数は,自動的に判定されます。自動判定は,1ケースが1行に入力されていると仮定しています。行の途中で折り返し入力しないでください.
  • データファイルの1行目には変数名を指定することができます。変数名をカンマや空白で区切り,それぞれ英数字8文字以内で定義できます.
  • 解析可能なデータファイルは,タブ区切りです.Excel で作成したファイルは,タブ区切り形式で保存してから利用してください.